読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガロ丼、大盛りで

ニンテンドー3DS専用ソフト『カルドセプト リボルト』の話を中心としたブログです。オンライン対人戦時での名前は『生息条件/島』です。

リボルトは侵略ゲー?

カルドセプト・リボルト

カルドセプト・リボルトの発売日までまだ時間がありますから、CPUと対戦しながら、せっせとGpを貯めております。

 

その際に使用しているのが、『ダッシュ火』ブック。

 

グラディエーター》と《バトルアックス》が組み合わせれば、攻撃力120までいくので、相手が防具を構えていてもあっさりと高額領地を奪ってしまえるのが、とても心強いのですよ。

 

奪った後は、さっさと手札のクリーチャーと交換してしまえば良いですし、なんだったら《アーメット》もありますのでね。

CPU相手ならば、さくさく勝てます。

 

 

それにしても、今作からいつでも領地コマンドが使用出来るようになった訳ですが、本当に状況がめまぐるしく変わるようになりましたね。

 

ホーリー・ワード系を相手に使い、止まるマス目の土地レベルを上げたり、移動侵略でガンガン土地を奪ったりと、戦況があっという間に変わります。

 

前作までは、どちらかと言えば防御主体な戦略が多かったのですけど、今作は移動侵略に加えて強力な武器カードも増えましたから、大分前のめりな戦略でも楽しめそうです。

 

この《チェーンソー》なんて、本当に怖いですよね。

f:id:seisoku11:20160616000145j:plain

 

戦闘が行われている土地の連鎖数×20が攻撃力に換算されるので、後半5連鎖した土地に《グラディエーター》がこれを担いでやってきたら、40+100の上に強打で、攻撃力210ですよ!

 

そこまで狙わなくとも、恒例の《グレムリン》だけで正直吐きそう。

クレイモア》の+50に怯えていた頃が、懐かしくなるくらいの数値ですよね。

 

私、援護クリーチャーが好きなのですけど、その程度の防御力では防げる気がしませんよ。(苦笑)