読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガロ丼、大盛りで

ニンテンドー3DS専用ソフト『カルドセプト リボルト』の話を中心としたブログです。オンライン対人戦時での名前は『生息条件/島』です。

初のオンライン対人戦をやってきました!

まだまだカードが集まっておらず、ブックも作り込めていないのですが、オンライン対人戦をやりたくなりましてね。

思い立ったが吉日と、仕事から帰宅して1戦だけやってきました。

 

ただ、意気込んだのは良かったのですが、何やらブックのカードに✖️マークが付いていて慌ててしまい、出だしが遅れてしまいました。

 

あのマーク、ビギナー用の部屋では使えないよ、というものだったのでしょうかねぇ?

 


部屋が『ビギナー』、『ノーマル』、『スペシャル』、『ランキング』とあり、私は対人戦初心者ですからビギナーで待機していたのですけど、誰も来ず。

 

なので、ブックを多少組み直してノーマル部屋に入ったら、すぐにマッチが組まれました。

 

ちなみに、下記が今回私の使用したブックです。

 

『水土援護ブック』

クリーチャー(33)

スチームギア 4
ミゴール 3
ロックタイタン 1
イエティ 4
ゼラチンウォール 3
メガロドン 4
ウッドフォーク 4
スクワリン 3
セージ 3
マミー 4

 

アイテム(8)

シェイドクロー 1
ボーパルソード 1
ムラサメ 1
スパイクシールド 2
ダイヤアーマー 2
ネクロスカラベ 1

 

スペル(9)
シャッター 1
ドレインマジック 2
ホーリーワード8 3
マジカルリープ 2
リンカネーション 1


もうね、露骨に《スチームギア》と《メガロドン》で援護するぜ!と書いてあるブック。

火のブックが多いと予想したので、火を無効化する《ミゴール》と《イエティ》を入れております。

 


序盤から《スチームギア》で場を荒らし、火ブックの方が領土を確保したら、《イエティ》で家庭訪問。

 

そうやってアイテムを使わせつつ、《セージ》の土地をレベル5にして、1位だフフ〜ン♪としていたら、隣接していた方の『強打』をすっかり忘れていて、あっさり土地を奪われました。(笑)

 

その後も、なんだかんだで目標値付近までいったものの妨害を受け、高額領地も踏みまくってしまい、あえなく4位へ転落。

 

いやはや、なかなか難しいものですねぇ。

 

f:id:seisoku11:20160716004304j:plain

対戦相手の皆様、ありがとうございました!

 

 

そうそう、対戦相手の相手の皆様が、手札を見せない様に、切替えをパッパパッパするのが非常に印象的でした。

 

一応随時、手札にあるカードは名前だけ表示されているのですけど、まだまだ覚えきれるものではありませんからね。

下手に読まれない様、手札は極力晒さないというのがテクニックのようです。

 

実際に私、それで強打を失念して奪われておりますし。


総括して、やっぱり侵略メインで組み、奪ったらアイテムで守る、というのがオーソドックスなようですね。

そういう意味では、《ミゴール》や《イエティ》は、なかなか良い嫌がらせになったのではないでしょうか。

 

あと、場面場面で対策を取れるカードを持っていたにも関わらず、強打や修正値を把握していなくて選択肢を誤った、というのが今回の教訓。

落ち着いて場を見て、上手く対処していきたいものですね。

 

あとはカードを覚えよう。
うん、覚えよう。