読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガロ丼、大盛りで

ニンテンドー3DS専用ソフト『カルドセプト リボルト』の話を中心としたブログです。オンライン対人戦時での名前は『生息条件/島』です。

オンライン対人戦で初勝利!

本日も遅番だったので、朝6時に起きて家事をしつつ、ブック編集をちょこちょこ。

新しいブックを作ったので、今日も早朝オンラインやっちゃおうかな!と意気込んでアクセスしました。

 

フロアは『ノーマル』を選択したら、即座にマッチング成立。

流石は連休ですね。

素晴らしい。

 

そして、ブックを選択し、対戦が始まった手札を見たら!

 

思いっきりブックを間違えておりました。

 

あっ、これビギナー戦用に組んだデッキだ。(白目)

 

 

という訳で、勝手に制限ルールを設けての1戦。

 

私が使用したのは

ミゴール 2

イエティ 4

ゼラチンウォール 4

ミストウィング 1

メガロドン 4

ウッドフォーク 4

スクワリン 3

セージ 3

マミー 4

トロール 4

 

イーグルレイピア 2

プラックソード 3

ダイヤアーマー 2

スパイクシールド 3

 

 シャッター 1

ドレインマジック 2

ホーリーワード8×3

リンカネーション 1

 

という、《メガロドン》+《プラックソード》でわっしょいデッキです。

 

メンバーは

・赤の方:《バルダンダーズ》、《スペクター》、《ビジランテ》といった不確定クリーチャー使い

・青の方:堅実な水風使い

・黄の方:《ミノタウロス》入りという、こだわりを持った火使い

 

 

 序盤は普通に展開していったのですが、まず気が付いたのが、皆様手札をパッパパッパと切り替えない!ということ。

 

今までの2戦では、皆様手札の情報を極力公開しないよう、カードを引いてもすぐに切り替えていて、手慣れているなーという印象でした。

 

ところが今回の方々は、そこまで対人戦をやっていないのか、もしくは気持ちが大らかな方ばかりなのでしょう。

 

同じく手札切り替えをしない(出来ない)オンライン初心者な私にとって、非常に落ち着く雰囲気でした。

そうそう、のんびりやりましょう。

 

 

水に《イエティ》、土に《トロール》を配置し、ここを拠点にしようと序盤から2レベルくらいにしたら、もうね、皆様から妨害が乱れ飛んできました。

 

《ディジーズ》、《バインドミスト》、《クインテッセンス》と、まだ先は長いというのに、出る杭は打ちまくる卓のようです。

 

それらをクリーチャー交換であしらっていたら、風水使いの青の方が、私の拠点《イエティ》の隣に《カイザーペンギン》を配置しつつ、こちらのアイテムを手札から落としてきます。

 

そして、火使いの黄色の方が、2マス隣接した領地のレベルを上げてきましてね。

丁度私が隣接させていた《ミゴール》を《イエティ》に変えて、お宅訪問をしていました。

まぁこれは、結局即死が決まらず、そうこうしている内に黄色の方がタッチで入れていたのであろう《ロックトロール》に殴り倒されてしまったのですが。

 

ターンを進むにつれ、少しずつ場が緊迫してきたのですけど、ここで不確定要素使いの赤の方が良い味を出していたのですよ。

 

もうね、ばら撒いた《バルダンダーズ》を移動侵略させ、勝とうが負けようが変身させまくる様子に、非常に和みました。

勝ちを目指すのは勿論良いことですが、こうやってご自分のやりたいことを貫くのも、素晴らしいことですよね!

 

 

結局、大きく盤面が動かないまま、私と青の方が1位争いをしていたのですけど、最後に青の方が私の高額領地を踏みましてね。

黄色の方が領土レベルを上げて追いつこうとしたものの、そのまま逃げ切りました。

 

 

という訳で、3戦目でようやく初勝利です。 

f:id:seisoku11:20160717083448j:plain

 

 

当初使う予定だったブックを使えなかったのは残念ですが、それが功を制したのかもしれませんから、カルドセプトは分かりませんね。

 

対戦して頂いた皆様、ありがとうございました。