読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガロ丼、大盛りで

ニンテンドー3DS専用ソフト『カルドセプト リボルト』の話を中心としたブログです。オンライン対人戦時での名前は『生息条件/島』です。

オンライン対人戦をやろうと思ったら、いつの間にかCPU戦だった

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが

おれも何をされたのかわからなかった…

 

という訳で、オンライン対人戦をやっていたはずなのに、いきなりサーバが切断され、相手全員がCPUになりました。

 

多分私の回線が切れたのだと思うのですけど、回線を切ると悪質行為とみなされて、名前の横の太陽マークみたいなのが変更するのではなかったでしたっけ?

変化していないということは、全員が一気に切断されたということ?

ふぅむ、よく分かりません。

 

 

マッチングしたのに残念ですが、折角ですから続行。

結果は優勝しました。

f:id:seisoku11:20160721200842j:plain

 

《メタモルフォシス》対策の《リバイバル》を入れていて、手札に来たらさっさと使ったり、ブック内容がよく構築されていたプレイヤーばかりでしたから、普通にやっていたら確実に最下位だったと思います。

 

よく分からない侵略を繰り返し、有効な手札をすべて捨てるので、なんとか勝てました。

強いブックだからこそ、人間とCPUでは大きく差が出るのですねぇ。

 

ちなみに、上記の画像にて、20ラウンド辺りで全員がガクッと下がっているのは、全体除去ブックがいたから。

《フリーズサイクロン》や《スウォーム》に加え、《ニル=バーナ》に《プレイグ》まで入っていて、一時的に場が壊滅状態となりました。

私のダイス目が良くって、空いた高額領地を取っていったからなんとかなりましたけど、いやはや、恐ろしいものですね。

 

他にも、《ワイルドセンス》や《エクスチェンジ》を使用して、《アクアデューク》や《テュポーン》などの召喚条件が厳しいクリーチャーを繰り出すブックもあり、非常に勉強になった一戦でした。

 

それだけに、CPU戦になってしまったのが本当に残念。

出来ることなら、再戦したいものです。